サーバーを落とす勢い?「2.5次元男子」の人気が止まらない (1/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

サーバーを落とす勢い?「2.5次元男子」の人気が止まらない

このエントリーをはてなブックマークに追加
AERA
2.5次元男子Amazonで購入する

2.5次元男子
Amazonで購入する

 漫画やアニメなどを原作にした2.5次元ミュージカルの勢いが止まらない。チケットは音速完売。演劇になじみのなかった2次元の原作ファンや少女漫画読者を劇場に動員している。

 2014年には「日本2.5次元ミュージカル協会」が発足し、翌年には専用の劇場「アイア2.5シアタートーキョー」(東京都渋谷区)が誕生した。そんな爆発的人気を支えているのが、2.5次元ミュージカルを中心に活躍する若手俳優たちだ。発売後3日で緊急増刷が決まった写真集『2.5次元男子』を手がけた小学館の萩原綾乃さんは言う。

「容姿端麗で品行方正、劇場に行けば確実に会えるうえ、ファンサービスが神レベル。2次元のキャラを3Dで再現する演技力はもちろん、声優にも負けない低い美声の持ち主ばかり」

 そんな2.5次元男子のなかでも、弱冠21歳ながら、圧倒的な存在感を放つのが佐藤流司さんだ。

「(人気がありすぎて)秒でサーバー落とす力があるよ」「りゅうじプロはやばい チケット争奪で死人が出るぞ」

 5月公演のミュージカル「刀剣乱舞」のキャスティングが発表されるやいなや、ネットには2次元の「刀剣乱舞」ファンや実際の刀剣を愛(め)でる刀剣女子たちの悲痛な叫び声が響いた。


トップにもどる AERA記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい