たまり続ける日本のプルトニウムに募る懸念 原発再稼働で指摘される別の問題

原発

2015/11/16 13:23

政府が着々と進める原子力発電所の再稼働。事故への不安から反対運動が続く。しかし国際的には、別の角度から懸念の声が上がっているのだ。(ジャーナリスト・桐島瞬)

あわせて読みたい

  • これまでかかった費用は1兆円超え…「もんじゅ」はなぜもっと早く撤退できなかったのか?

    これまでかかった費用は1兆円超え…「もんじゅ」はなぜもっと早く撤退できなかったのか?

    dot.

    12/1

    田原総一朗「あえて言う 川内原発再稼働はやむなし」
    筆者の顔写真

    田原総一朗

    田原総一朗「あえて言う 川内原発再稼働はやむなし」

    週刊朝日

    8/10

  • 米国が懸念する日本のプルトニウム大量保有 どうなる日米原子力協定

    米国が懸念する日本のプルトニウム大量保有 どうなる日米原子力協定

    dot.

    9/21

    徹底検証「原子力行政の闇」官邸主導のもんじゅ廃炉の裏

    徹底検証「原子力行政の闇」官邸主導のもんじゅ廃炉の裏

    週刊朝日

    11/11

  • 完成は20年遅れ、建設費は4倍! 原発再処理工場建設費がまた増えた

    完成は20年遅れ、建設費は4倍! 原発再処理工場建設費がまた増えた

    dot.

    9/22

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す