「夫婦別姓」この冬に初の違憲判断へ 原告団の思い

夫婦

2015/09/25 11:30

 合憲か違憲か。民法750条の「夫婦別姓を認めない」とする規定と、同733条の「女性の再婚禁止期間」の規定について、最高裁による初の憲法判断が、いよいよこの年末から来年早々にも出される見込みとなった。闘い続けてきた原告団の思いとは。

あわせて読みたい

  • 妻の名字になって国を相手に裁判まで「今の制度は時代に即してない」サイボウズ創業者・青野氏

    妻の名字になって国を相手に裁判まで「今の制度は時代に即してない」サイボウズ創業者・青野氏

    dot.

    1/6

    なぜ、世襲議員に夫婦別姓反対が多いのか 前川喜平氏「父親の価値観を受け継いでいる」

    なぜ、世襲議員に夫婦別姓反対が多いのか 前川喜平氏「父親の価値観を受け継いでいる」

    dot.

    1/8

  • 反対派わずか14%も進まぬ日本の「選択的夫婦別姓」 「他人が幸せになる制度」に抵抗する理由は

    反対派わずか14%も進まぬ日本の「選択的夫婦別姓」 「他人が幸せになる制度」に抵抗する理由は

    AERA

    3/19

    旧姓使用、どうしてだめなの? 司法の理屈って…

    旧姓使用、どうしてだめなの? 司法の理屈って…

    AERA

    10/24

  • 夫婦同姓「合憲」判断「人の選択肢を認めないのは静かなる加害者」

    夫婦同姓「合憲」判断「人の選択肢を認めないのは静かなる加害者」

    AERA

    12/21

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す