「ボルトと並んでは走れない」日本の経済格差の問題は

2015/04/07 16:00

 トマ・ピケティ氏の『21世紀の資本』は、世界中で格差論争を巻き起こした。日本の現状はどうなのか。朝日新聞社のシンポジウムで、日本語版訳者の一人で評論家の山形浩生氏、比較政治経済学が専門の加藤創太氏、貧困や民主主義が研究テーマで社会活動家でもある湯浅誠氏らが語り合った。

あわせて読みたい

  • 田原総一朗「『トランプ化』していく世界と、私は命をかけて戦う」
    筆者の顔写真

    田原総一朗

    田原総一朗「『トランプ化』していく世界と、私は命をかけて戦う」

    週刊朝日

    1/11

    佐藤優氏が池上彰氏との共著で“ピケティ現象”を解読

    佐藤優氏が池上彰氏との共著で“ピケティ現象”を解読

    dot.

    4/7

  • 21世紀の資本

    21世紀の資本

    週刊朝日

    1/15

    仙谷氏も絶賛 いま「ピケティ」がウケる理由

    仙谷氏も絶賛 いま「ピケティ」がウケる理由

    週刊朝日

    1/17

  • 日本の大学生は本を読まない? ピケティが出す「課題図書」は

    日本の大学生は本を読まない? ピケティが出す「課題図書」は

    AERA

    11/20

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す