「孫孝行」したくて…生前贈与が「しこり」残すことも?

遺産相続

2015/03/29 11:30

 税制改正で相続税が大幅に増税されてから、もうすぐ3カ月。節税のための生前贈与に関心を示す人も少なくない。しかしきちんと話し合っておかないと、思わぬ「しこり」を残すことも。

あわせて読みたい

  • 今だけ使える?「時限」節税術とは

    今だけ使える?「時限」節税術とは

    AERA

    4/3

    9万件が契約済み「孫のため」で相続税を節約する!

    9万件が契約済み「孫のため」で相続税を節約する!

    週刊朝日

    12/23

  • 最大5500万円が非課税で贈与できる! 終了間際の「特例」を専門家が解説

    最大5500万円が非課税で贈与できる! 終了間際の「特例」を専門家が解説

    dot.

    3/9

    「富裕層の優遇策」撤廃へ 生前贈与はできなくなる?

    「富裕層の優遇策」撤廃へ 生前贈与はできなくなる?

    週刊朝日

    11/5

  • 現金は「贈与」で節税――孫の入学金や留学費用負担も非課税の対象

    現金は「贈与」で節税――孫の入学金や留学費用負担も非課税の対象

    週刊朝日

    4/13

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す