婚活で50人と会った40代女性 見出した「戦略」

婚活

2014/07/07 16:00


 夫が結婚を意識するようになったのは、立ち上げた会社の仕事が煮詰まっていた10年。仕事や対人関係のストレスで、ひどい肌トラブルを発症。医者に「誰かパートナーを持ちなさい」と勧められ、何人もの女性と会ったが、家族や周囲から「彼女といる時が一番楽しそうだよ」と言われて12月に来日した。女性は彼をサイクリングに誘った。目的地は葛西臨海公園(東京都江戸川区)。彼女のお気に入りのコースだ。これが彼にとってすごく楽しい思い出になったらしい。

「自分がして楽しいことを彼にも楽しんでもらう。一緒に楽しめたら大成功。ただこの戦略は、やってみないと効果があるかどうかわからないところが賭けなんですが」

「二十数年待って良かった」としみじみ語る程、今、結婚生活が楽しいと言う。

AERA 2014年7月7日号より抜粋

1 2

あわせて読みたい

  • 49歳で結婚にこぎつけた女性の「ないない」戦略とは

    49歳で結婚にこぎつけた女性の「ないない」戦略とは

    AERA

    7/1

    「考えただけで恐怖…」学生時代から婚活に走る女性

    「考えただけで恐怖…」学生時代から婚活に走る女性

    AERA

    1/24

  • “晩婚活”は短期決戦で! 経験者が語る100日で結婚する心得

    “晩婚活”は短期決戦で! 経験者が語る100日で結婚する心得

    週刊朝日

    7/10

    婚活サイトで会った“恋人”が詐欺的な販売「君にはマンション投資が向いてる」

    婚活サイトで会った“恋人”が詐欺的な販売「君にはマンション投資が向いてる」

    AERA

    5/28

  • 【婚活ルポ】女性にケチと思われたら「次の一歩」は踏み出せない

    【婚活ルポ】女性にケチと思われたら「次の一歩」は踏み出せない

    dot.

    5/24

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す