「日本人が書いた中国史」が現地で大人気 その理由は

中国

2014/06/25 07:00

「歴史」が日中のいさかいの原因になって久しい。両国関係の冷え込みも続く。ところが、日本人が書いた中国史の翻訳本が、なぜか中国で売れ行き好調だ。

あわせて読みたい

  • 横浜中華街160年の歴史 観光地だけでない「ふるさと」の一面も

    横浜中華街160年の歴史 観光地だけでない「ふるさと」の一面も

    週刊朝日

    6/20

    「宅勉」を楽しむ!歴史を“身近”に感じられるオススメ学習マンガ

    「宅勉」を楽しむ!歴史を“身近”に感じられるオススメ学習マンガ

    dot.

    5/9

  • なぜ“中華システム”が世界に広がるのか 安田峰俊の新作ルポ

    なぜ“中華システム”が世界に広がるのか 安田峰俊の新作ルポ

    週刊朝日

    12/16

    「世界で活躍するには『個』の力が必要」 サッカー本田理論はビジネスでも常識!?

    「世界で活躍するには『個』の力が必要」 サッカー本田理論はビジネスでも常識!?

    BOOKSTAND

    5/30

  • カップ一杯のコーヒーに、ロマン溢れる歴史が潜む?

    カップ一杯のコーヒーに、ロマン溢れる歴史が潜む?

    BOOKSTAND

    12/6

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す