歴史も動く? 首相への電話盗聴にドイツ人の怒り止まらず

2014/01/26 07:00

 ドイツのメルケル首相の携帯電話を盗聴していた米国に、ドイツ人の怒りが収まらない。 メルケル首相の個人携帯電話まで米国家安全保障局(NSA)に盗聴されていた事実が暴かれた影響もあろうが、独紙誌によれば、スノーデン氏の独連邦議会での証人喚問や亡命受け入れを求める声さえ噴き出している。

あわせて読みたい

  • 日本中の通信はすべて傍受可能? NSAの実力とは

    日本中の通信はすべて傍受可能? NSAの実力とは

    TPP

    週刊朝日

    7/5

    田原総一朗「メルケル首相のロシア訪問に外交の神髄を見た」
    筆者の顔写真

    田原総一朗

    田原総一朗「メルケル首相のロシア訪問に外交の神髄を見た」

    週刊朝日

    5/21

  • 世界はまるで「監視資本主義」 横田や三沢、沖縄には監視設備も

    世界はまるで「監視資本主義」 横田や三沢、沖縄には監視設備も

    AERA

    12/8

    津田大介「虚偽ニュースを犯罪視するドイツの取り組み」
    筆者の顔写真

    津田大介

    津田大介「虚偽ニュースを犯罪視するドイツの取り組み」

    週刊朝日

    1/19

  • 7千基のバイオマス発電所も 「脱原発」ドイツの実態

    7千基のバイオマス発電所も 「脱原発」ドイツの実態

    週刊朝日

    10/12

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す