勤勉、時間を守る… 日本人の当たり前が国連で高く評価

就活

2013/10/19 11:30

 今月下旬、東京である画期的な催しが開かれる。外務省が主導する国連就職セミナーだ。会期は、10月22~24日。国連本部のほか、国連開発計画(UNDP)や国連児童基金(UNICEF)など六つの機関の人事担当者がこぞって来日。日本の学生や社会人に直接アピールするほか、志願者に面接の練習や質疑応答などのアドバイスもするという。この規模では初の試み。熱心な採用活動の背景について、東京国連広報センター所長の根本かおるさんはこう話す。

あわせて読みたい

  • 国連で3000億円動かす職員が語る 役立つ日本人の資質

    国連で3000億円動かす職員が語る 役立つ日本人の資質

    AERA

    10/25

    ピコ太郎、国連本部での新曲披露に「ミラクル満載な体験でしたピコ!!」

    ピコ太郎、国連本部での新曲披露に「ミラクル満載な体験でしたピコ!!」

    Billboard JAPAN

    7/19

  • 「文系大学院卒は不利」ではない就職事情 企業側が求めるのは「学び続けてきた姿勢」

    「文系大学院卒は不利」ではない就職事情 企業側が求めるのは「学び続けてきた姿勢」

    dot.

    7/25

    産休、育児休暇… 国連の労働環境 本当のところ

    産休、育児休暇… 国連の労働環境 本当のところ

    AERA

    10/28

  • 紛争屋として各国で「武装解除」をしてきた伊勢崎氏が語る 世界からテロをなくす方法

    紛争屋として各国で「武装解除」をしてきた伊勢崎氏が語る 世界からテロをなくす方法

    dot.

    9/6

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す