スペイン国立バレエ団 芸術監督に歴代最年少35歳の青年が就任

2012/09/28 18:25

 歴代の芸術監督には、アントニオ・ガデスやアイーダ・ゴメスの名前が並ぶスペイン舞踊の最高峰。その名門の芸術監督に、35歳の青年が就いた。目指すのは、「舞踊の融合」だ。

あわせて読みたい

  • マニュエル・ルグリが「バレエに集中」する理由

    マニュエル・ルグリが「バレエに集中」する理由

    AERA

    5/27

    ボリショイ・バレエ来日60周年 プリセツカヤ、マクシーモワ、ザハーロワ、スミルノワ…極上の美の系譜

    ボリショイ・バレエ来日60周年 プリセツカヤ、マクシーモワ、ザハーロワ、スミルノワ…極上の美の系譜

    AERA

    8/19

  • フラメンコ映画の巨匠、カルロス・サウラの最新作は「ホタ」の魅力を巡る至福の共演

    フラメンコ映画の巨匠、カルロス・サウラの最新作は「ホタ」の魅力を巡る至福の共演

    Billboard JAPAN

    10/23

    新国立劇場2018/2019シーズンラインアップ発表 次期オペラ芸術監督に大野和士

    新国立劇場2018/2019シーズンラインアップ発表 次期オペラ芸術監督に大野和士

    Billboard JAPAN

    1/13

  • 世界で日本人バレリーナが活躍する理由は? 日本のバレエは4.0時代へ

    世界で日本人バレリーナが活躍する理由は? 日本のバレエは4.0時代へ

    AERA

    6/10

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す