レンタル彼氏、ホストクラブ......女性のための女性向け性サービスノンフィクション 〈BOOKSTAND〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

レンタル彼氏、ホストクラブ......女性のための女性向け性サービスノンフィクション

このエントリーをはてなブックマークに追加
BOOKSTAND

 世の中にはさまざまな男性用風俗があるのに、女性用の風俗って見当たらない。いや、あるにはあるけれど、開けっぴろげに語ったり、ましてや実際に利用したりだなんてとんでもない。世間的にそういった空気があるのはたしかです。
 けれど、だからこそ、「女性向けの風俗ってどんなの?」と知りたい人も多いはず。『男を買ってみた。 -癒やしのメソッド-』はその疑問に応えてくれる一冊といえるかもしれません。
 本書では、著者の鈴木セイ子さんが女性向け性サービスを利用した体験レポートを掲載。他にも、さまざまな年代の女性たちの性にまつわる悩みや、女性向け性サービスに従事する男性たちへのインタビュー、こうしたサービスが密かに拡大する社会的背景なども書かれており、非常に濃い内容となっています。
 鈴木さんは今回、女性専用性感マッサージ、レンタル彼氏、ホストクラブ、出張ホストという4種類のサービスを紹介していますが、読んでみると、ひとことで"女性向け性サービス"といっても、それぞれに全く異なることがわかります。たとえば性感マッサージでは、ホテルの一室でセラピストの男性と肌を重ね、性的なケアで精神的にも肉体的にも満たされるひとときを(本番行為は禁止)。しかし、レンタル彼氏となると性的なサービスは基本なし。食事やショッピングなどのデートで疑似恋人感を楽しむというのが特徴です。鈴木さんは「プロポーズ」を事前に希望し、リアル「テラハ」体験を満喫していました。
 このように、本書では言葉通り"ひと肌脱いで"、予約からの流れやサービス内容、金額的なこと、注意点などを詳しく教えてくれます。利用を考えている人にとっては、たいへん参考になるかと思います。ですが、もしかしたら皆さんの中には、それよりも「なぜ利用するのか?」という女性の内面的な部分のほうに興味を覚える人もいるかもしれません。
 実は鈴木さんは、この道17年というキャリアを持つ女性専門の生活カウンセラー。ここ数年、セックスレスなど女性の"性"に関する相談が、とりわけ増加傾向にあると感じているといいます。性の悩みに目をつぶって生きられればよいですが、性欲は人間の三大欲求の一つであるだけに、それが満たされないことで、大きなストレスや孤独を抱えてしまう人も多いのが現実です。
 とはいえ、本書はけっして女性向け性サービスを手放しで薦めているわけではありません。「買物をしてストレスを発散するとか、美味しいものを食べて満たされるとか、お酒を飲んでその瞬間忘れられるといったように、日常的に誰もがしていることとなんら変わりはなく、そう考えると、こういったことだけが特別なことでもないように思います」と鈴木さんは綴っています。もし、孤独やストレスに押しつぶされて人生がどうしようもなくつらくなってしまったとき、それを癒す手段の一つとしてこうした選択肢があるということを、ちょっと心の片隅に置いてみるだけでも違うのかもしれません。


(記事提供:BOOK STAND)

トップにもどる BOOKSTAND 記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい