WEB漫画ヒットの秘密と出版不況の内実を赤裸々に暴露!?

2018/04/25 17:00

「30代以上の人にとって『週刊少年ジャンプをいち早く読む』ことがひとつのステイタスだった時代があったのではないだろうか」という書き出しから始まる本書『少年ジャンプが1000円になる日~出版不況とWeb漫画の台頭~』。少年ではなく少女だった私は『週刊少年ジャンプ』は読んでいませんでしたが、その感覚はとてもよくわかります。小学生のころの私は毎月『りぼん』や『なかよし』の発売日ともなると、ランドセルを家に置く間も惜しいほど急いで最新号を買いに行き、連載漫画の続きを読むのが何よりの楽しみだったから。

あわせて読みたい

  • 「少年ジャンプ+」「LINEマンガ」…アプリ戦国時代に売れる漫画とは?

    「少年ジャンプ+」「LINEマンガ」…アプリ戦国時代に売れる漫画とは?

    AERA

    5/16

    マキシマム ザ ホルモン 2年ぶり復活ツアーの重大な秘密を“あの漫画家”によるWEB漫画で発表

    マキシマム ザ ホルモン 2年ぶり復活ツアーの重大な秘密を“あの漫画家”によるWEB漫画で発表

    Billboard JAPAN

    12/2

  • 漫画家のツイートは、『少年ジャンプ』の巻末目次ページに似ている?

    漫画家のツイートは、『少年ジャンプ』の巻末目次ページに似ている?

    BOOKSTAND

    7/28

    本を買うタイミングで著者の作家生命が左右される?

    本を買うタイミングで著者の作家生命が左右される?

    BOOKSTAND

    2/18

  • ホリエモン「新雑誌のメインテーマは、“プレミアム感”かも」

    ホリエモン「新雑誌のメインテーマは、“プレミアム感”かも」

    週刊朝日

    3/3

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す