「少年時代は恥ずかしがり屋だった」 平幹二朗が仮面の下に隠した意外な素顔

2016/11/25 07:00

 2016年10月22日に、82歳で生涯を終えた俳優の平幹二朗さん。狂気に憑かれた人物や悪役を演じることに定評があり、大河ドラマ『武田信玄』(1988年)で演じた信玄の父・信虎や、蜷川幸雄さん演出のギリシャ悲劇『王女メディア』で演じた主人公の姿は、観た人の心に大きな爪痕を残しました。 

あわせて読みたい

  • 平幹二朗が肌で感じた“世代交代の波”とは?

    平幹二朗が肌で感じた“世代交代の波”とは?

    週刊朝日

    8/19

    平幹二朗の青春秘話 俳優の原点を同級生が語る

    平幹二朗の青春秘話 俳優の原点を同級生が語る

    週刊朝日

    11/2

  • 平岳大 サラリーマンから俳優に転身した理由

    平岳大 サラリーマンから俳優に転身した理由

    週刊朝日

    4/1

    佐藤二朗 原点は芝居を求めた“暗黒時代”

    佐藤二朗 原点は芝居を求めた“暗黒時代”

    週刊朝日

    1/22

  • 「鬼の仮面をつけた神様」…蜷川幸雄さんに俳優陣から悲しみの声

    「鬼の仮面をつけた神様」…蜷川幸雄さんに俳優陣から悲しみの声

    週刊朝日

    5/18

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す