世界各地にて村上春樹さんが"見た"ものとは?

2015/11/27 07:30

 アメリカ・ボストン、ギリシャのスペッツェス島やミコノス島、イタリア・ローマとトスカナ地方......といった、かつて住んでいた場所、そしてアイスランドやラオスといったまだ足を踏み入れたことのない場所をめぐりながら、村上春樹さんがさまざまな思索を繰り広げる、紀行文集『ラオスにいったい何があるというんですか?』。

あわせて読みたい

  • ラオスにいったい何があるというんですか?

    ラオスにいったい何があるというんですか?

    週刊朝日

    2/25

    小説との向き合い方を通して伝わる、村上春樹の生き方・考え方とは?

    小説との向き合い方を通して伝わる、村上春樹の生き方・考え方とは?

    BOOKSTAND

    9/21

  • 村上春樹作品がベストセラーになる社会は変?

    村上春樹作品がベストセラーになる社会は変?

    BOOKSTAND

    6/3

    村上春樹にとっての決定的な日付「1978年4月1日」に何があったのか?

    村上春樹にとっての決定的な日付「1978年4月1日」に何があったのか?

    AERA

    11/5

  • 世界的に活躍する巨匠ふたりの濃厚な会話

    世界的に活躍する巨匠ふたりの濃厚な会話

    BOOKSTAND

    7/31

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す