高齢猫の死因1位は「慢性腎臓病」 どう向き合っていくか

ねこ

2022/12/19 07:00

 高齢猫の死因第1位と言われるのが慢性腎臓病だ。一度かかると治る病気ではないだけに、進行を遅らせることが鍵になる。治療の最前線を追った。

あわせて読みたい

  • 猫の腎臓病 早期発見に「魚形しょうゆさし」が一役買う理由とは?

    猫の腎臓病 早期発見に「魚形しょうゆさし」が一役買う理由とは?

    AERA

    4/12

    6度のがん手術を経験した梅宮辰夫さん 死因となった「慢性腎不全」とは?

    6度のがん手術を経験した梅宮辰夫さん 死因となった「慢性腎不全」とは?

    dot.

    12/12

  • 「見ているのがつらい」猫の腎臓病 ”ノーベル級”新剤に見る治療の可能性

    「見ているのがつらい」猫の腎臓病 ”ノーベル級”新剤に見る治療の可能性

    AERA

    4/13

    コロナ重症化  なぜ慢性腎臓病患者はリスクが高いのか?専門医の答えは

    コロナ重症化  なぜ慢性腎臓病患者はリスクが高いのか?専門医の答えは

    dot.

    10/2

  • 慢性腎臓病に多い合併症「腎性貧血」 心筋梗塞や脳卒中のリスクに

    慢性腎臓病に多い合併症「腎性貧血」 心筋梗塞や脳卒中のリスクに

    週刊朝日

    7/1

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す