ゴーストハンターが謎を解く『贋物霊媒師』 ホラーと本格ミステリーの融合

読書

2022/07/22 17:00

 ミステリー評論家・千街晶之が選んだ「今週の一冊」。今回は『贋物(がんぶつ)霊媒師 櫛備十三のうろんな除霊譚』(阿泉来堂、PHP文芸文庫 968円・税込み)。

あわせて読みたい

  • 【「本屋大賞2020」候補作紹介】『medium霊媒探偵城塚翡翠』――「すべてが、伏線」美少女霊媒師と推理作家コンビが難事件に挑む

    【「本屋大賞2020」候補作紹介】『medium霊媒探偵城塚翡翠』――「すべてが、伏線」美少女霊媒師と推理作家コンビが難事件に挑む

    BOOKSTAND

    3/27

    映画『さんかく窓の外側は夜』――除霊に男同士の「快感」が含まれる深い意味

    映画『さんかく窓の外側は夜』――除霊に男同士の「快感」が含まれる深い意味

    dot.

    2/1

  • 評論家が唸った! 傑作「本格ミステリー×ホラー」融合の魅力

    評論家が唸った! 傑作「本格ミステリー×ホラー」融合の魅力

    週刊朝日

    10/20

    霊能ブーム時代の怪僧・織田無道さんの知られざる最後「『倉木麻衣のパパ』とも交友があった」

    霊能ブーム時代の怪僧・織田無道さんの知られざる最後「『倉木麻衣のパパ』とも交友があった」

    週刊朝日

    12/13

  • 養豚場の人と動物愛護を訴える人、どちらが命の重さ知ってる? 「生命」にまつわる本格ミステリー

    養豚場の人と動物愛護を訴える人、どちらが命の重さ知ってる? 「生命」にまつわる本格ミステリー

    AERA

    6/4

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す