「自然への恐れを忘れ…」作家・下重暁子が知床遊覧船事故に思うこと

ときめきは前ぶれもなく

下重暁子

2022/05/13 07:00

 人間としてのあり方や生き方を問いかけてきた作家・下重暁子氏の連載「ときめきは前ぶれもなく」。今回は、知床遊覧船事故について。

あわせて読みたい

  • 東浩紀「遊覧船事故の背景にコロナ禍の観光産業の苦境にも目を向けるべき」
    筆者の顔写真

    東浩紀

    東浩紀「遊覧船事故の背景にコロナ禍の観光産業の苦境にも目を向けるべき」

    AERA

    5/17

    消息不明の知床観光船は「かつて瀬戸内海を航海した船」か 船舶情報を独自入手してわかった事実

    消息不明の知床観光船は「かつて瀬戸内海を航海した船」か 船舶情報を独自入手してわかった事実

    dot.

    4/28

  • 知床の岬にハマナスの花が咲く頃になりました。北海道の海岸に自生するピンクの花 !!

    知床の岬にハマナスの花が咲く頃になりました。北海道の海岸に自生するピンクの花 !!

    tenki.jp

    7/1

    水難事故で最も怖いのは「水温」 17度未満は要注意、5度を割ると体に痛みも

    水難事故で最も怖いのは「水温」 17度未満は要注意、5度を割ると体に痛みも

    AERA

    5/17

  • 作家・下重暁子がノートルダム大聖堂を前に思う「喪失を抱きしめること」
    筆者の顔写真

    下重暁子

    作家・下重暁子がノートルダム大聖堂を前に思う「喪失を抱きしめること」

    週刊朝日

    11/29

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す