映画監督・森田芳光さん没後10年 役所広司、鈴木京香が振り返る

2022/01/08 11:30

「家族ゲーム」「失楽園」「武士の家計簿」など数々のヒット作を生み出した映画監督の森田芳光さんが61歳の若さで亡くなってから10年。斬新でユーモアあふれる視点と、あふれる編集センス。昭和、平成の日本映画史に大きな足跡を残した名監督の軌跡を、今一度振り返る──。

あわせて読みたい

  • 「映画のフォーマットを変えた」 “角川春樹”が日本映画にもたらしたもの

    「映画のフォーマットを変えた」 “角川春樹”が日本映画にもたらしたもの

    AERA

    10/24

    黒木瞳が映画監督として楽しみなのは? 茶目っ気たっぷりの答えは…!

    黒木瞳が映画監督として楽しみなのは? 茶目っ気たっぷりの答えは…!

    週刊朝日

    11/6

  • アートは“生きる証し” 原田マハが語る山田洋次と父が生んだ奇跡

    アートは“生きる証し” 原田マハが語る山田洋次と父が生んだ奇跡

    週刊朝日

    7/31

    伊藤健太郎、三吉彩花が想像していない顔を…黒木瞳の映画監督術

    伊藤健太郎、三吉彩花が想像していない顔を…黒木瞳の映画監督術

    週刊朝日

    11/6

  • 春ドラマ主演の櫻井翔、長谷川博己を作家・柚木麻子が批評

    春ドラマ主演の櫻井翔、長谷川博己を作家・柚木麻子が批評

    週刊朝日

    4/25

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す