60歳定年で年収減…積み立て投資に回す余裕がないときの「裏技」

お金

2021/11/16 08:00

 個人型確定拠出年金(iDeCo)や「つみたてNISA」に加入するも、60歳定年で再雇用となり、年収が下がった場合はどうか。積み立てに回すお金の余裕がなくなった場合である。『はじめてのNISA&iDeCo』の著者で積み立て投資に詳しいファイナンシャルプランナーの頼藤太希氏は積み立てをやめるのだけは避けたほうがいいという。

あわせて読みたい

  • 50代、60代からでも2000万以上たまる!? 積み立て投資で「自分年金」

    50代、60代からでも2000万以上たまる!? 積み立て投資で「自分年金」

    週刊朝日

    11/15

    1分で理解!上げても下げても利益が出せる「シンプル投資」のしくみ

    1分で理解!上げても下げても利益が出せる「シンプル投資」のしくみ

    AERA

    10/7

  • 老後資金確保の資産運用で「絶対にやってはいけない」3つの行動

    老後資金確保の資産運用で「絶対にやってはいけない」3つの行動

    ダイヤモンド・オンライン

    6/16

    投信分析のプロが注目する「iDeCo」「つみたてNISA」の6銘柄 税負担軽い投資に“増やす財布”からトライ

    投信分析のプロが注目する「iDeCo」「つみたてNISA」の6銘柄 税負担軽い投資に“増やす財布”からトライ

    AERA

    7/16

  • 「ほったらかし」でも1500万円貯まる! その方法とは?

    「ほったらかし」でも1500万円貯まる! その方法とは?

    週刊朝日

    3/5

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す