「入管がウィシュマさんを見殺しに」代理人弁護士が語る人命軽視、隠蔽体質

2021/09/10 08:00

 スリランカ国籍のウィシュマ・サンダマリさん(当時33)が、名古屋出入国在留管理局の施設で亡くなった問題は、わが国の入管体制のずさんさを浮き彫りにした。過去にも同種の事案が起きていながら、なぜ悲劇は繰り返されるのか。遺族側の代理人である指宿(いぶすき)昭一弁護士に聞いた。

あわせて読みたい

  • ウィシュマさん事件の真実 有田芳生議員×指宿昭一弁護士が迫る

    ウィシュマさん事件の真実 有田芳生議員×指宿昭一弁護士が迫る

    週刊朝日

    3/1

    入管でスリランカ人女性死亡の背景に「特高マインド」 70年前の法律の見直しを

    入管でスリランカ人女性死亡の背景に「特高マインド」 70年前の法律の見直しを

    AERA

    6/24

  • 「入管に人生をめちゃくちゃにされた」不安と恐怖でうつ発症も 収容経験者たちが証言

    「入管に人生をめちゃくちゃにされた」不安と恐怖でうつ発症も 収容経験者たちが証言

    AERA

    12/17

    田原総一朗「続く入管死亡事案。外国人への人権侵害は是正されるか」
    筆者の顔写真

    田原総一朗

    田原総一朗「続く入管死亡事案。外国人への人権侵害は是正されるか」

    週刊朝日

    6/16

  • 直木賞作家・中島京子さん ウクライナからの避難民受け入れで感じる難民政策の「ダブルスタンダード」

    直木賞作家・中島京子さん ウクライナからの避難民受け入れで感じる難民政策の「ダブルスタンダード」

    dot.

    3/29

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す