ニトリは回収CMで“アスベスト隠し” 珪藻土騒動で募る不信感

2021/04/08 07:00

 昨年以降、アスベスト(石綿)混入が発覚し、自主回収が続くバスマットなどの珪藻土(けいそうど)製品。取り扱っていたのは50社余りに及び、利用者は将来の健康被害への不安を抱える。1月にオンライン記事で警鐘を鳴らした本誌にも、関係企業に不信感を募らせる声が相次いだ。

あわせて読みたい

  • ニトリ、カインズなど中国輸入の珪藻土製品にアスベスト続々 「お手入れ」で子や孫に吸わせる危険!?

    ニトリ、カインズなど中国輸入の珪藻土製品にアスベスト続々 「お手入れ」で子や孫に吸わせる危険!?

    週刊朝日

    1/19

    本当は怖いアスベスト規制 死者続出を止められないわけ

    本当は怖いアスベスト規制 死者続出を止められないわけ

    週刊朝日

    1/10

  • 築地解体で「石綿飛散」に注意せよ 過去最大級の除去工事は大丈夫か

    築地解体で「石綿飛散」に注意せよ 過去最大級の除去工事は大丈夫か

    週刊朝日

    11/21

    隠されるアスベスト飛散 「静かな時限爆弾」の恐怖!

    隠されるアスベスト飛散 「静かな時限爆弾」の恐怖!

    週刊朝日

    9/23

  • アスベスト死者は年1500人超 解体ラッシュで東京・大阪が危ない

    アスベスト死者は年1500人超 解体ラッシュで東京・大阪が危ない

    週刊朝日

    9/23

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す