ライブは“事件” 風間杜夫がコロナ禍で振り返るつかこうへいの教え

2021/01/08 16:00

 8月に映像の仕事で復帰してからは、舞台出演の合間に落語会を開催するなど、ほぼ休むことなく活動している俳優の風間杜夫さん。年末も、1月に上演される舞台『セールスマンの死』の稽古で忙しい日々を過ごす。アーサー・ミラーがピュリツァー賞を受賞した戯曲の、2018年のときと同じカンパニーでの再演だ。

あわせて読みたい

  • 71歳・風間杜夫 コロナ禍でライブ配信やピアノに初挑戦

    71歳・風間杜夫 コロナ禍でライブ配信やピアノに初挑戦

    週刊朝日

    1/8

    風間杜夫が明かす「役者引退を考えるも踏みとどまった理由」

    風間杜夫が明かす「役者引退を考えるも踏みとどまった理由」

    週刊朝日

    10/8

  • 風間杜夫 劇団を持たず演出しない理由は「人とつるむのが嫌い」

    風間杜夫 劇団を持たず演出しない理由は「人とつるむのが嫌い」

    週刊朝日

    12/12

    「日本でいちばん踊っちゃいけない」俳優? 風間杜夫が語るミュージカル秘話

    「日本でいちばん踊っちゃいけない」俳優? 風間杜夫が語るミュージカル秘話

    週刊朝日

    12/12

  • 風間杜夫、72歳で「アングラ」に挑戦「芝居は見るものじゃない、出るもの」

    風間杜夫、72歳で「アングラ」に挑戦「芝居は見るものじゃない、出るもの」

    週刊朝日

    12/11

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す