神田伯山、講談を選んだのは落語に感銘したから!? 似顔絵大賞選考会で語る

2020/12/22 11:32

 約40年続く名物連載「山藤章二の似顔絵塾」。毎年恒例の似顔絵大賞も、38回目を迎えました。ゲスト審査員には塾長が「前から聞いてみたいことがあった」と手ぐすねを引いていた講談師・神田伯山さん。お互いの本音と本音がぶつかり合う、コロナ禍とは思えぬにぎやかな選考会になりました。(司会/本誌・森下香枝編集長)。

あわせて読みたい

  • 「態度がデカいんじゃなくてバカだった」 講談界の風雲児、神田伯山の素顔

    「態度がデカいんじゃなくてバカだった」 講談界の風雲児、神田伯山の素顔

    週刊朝日

    4/26

    「テレビは正直どうでもいい」と講談師の神田伯山 出演する理由は収入じゃない

    「テレビは正直どうでもいい」と講談師の神田伯山 出演する理由は収入じゃない

    週刊朝日

    4/26

  • 「超歌舞伎こそ歌舞伎の原点に近い」 神田伯山×九龍ジョーが伝統芸能を語る

    「超歌舞伎こそ歌舞伎の原点に近い」 神田伯山×九龍ジョーが伝統芸能を語る

    AERA

    1/9

    壇蜜の“椅子論” 「自信がないけど座ってます」

    壇蜜の“椅子論” 「自信がないけど座ってます」

    週刊朝日

    12/19

  • 似顔絵大賞2020は“栓抜き”モチーフの森喜朗元首相に! 山藤章二が称賛のテクとは?

    似顔絵大賞2020は“栓抜き”モチーフの森喜朗元首相に! 山藤章二が称賛のテクとは?

    週刊朝日

    12/18

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す