来オフは広島・大瀬良大地、日本ハム・大田泰示の獲得に動く可能性、「FAの巨人」が復活か

2020/12/18 14:06

 今オフはフリーエージェント(FA)権を行使した場合に争奪戦が予想されたヤクルト・山田哲人、中日・大野雄大が残留を表明したため、静かなストーブリーグとなっている。ただ、巨人は別だ。同一リーグのDeNA・梶谷隆幸と井納翔一の獲得に成功。セ・リーグ4連覇に向けて補強ポイントに合致する選手として口説き落とした。

あわせて読みたい

  • 巨人がFA静観か…「現有戦力で良い選手がたくさんいる」と他球団からうらやむ声

    巨人がFA静観か…「現有戦力で良い選手がたくさんいる」と他球団からうらやむ声

    dot.

    11/26

    巨人、オフの補強戦略はいかに “2人の候補”が限られた選択肢の中で浮上か

    巨人、オフの補強戦略はいかに “2人の候補”が限られた選択肢の中で浮上か

    dot.

    12/6

  • 主力の高齢化で投手陣も疲弊 巨人に「暗黒時代」の懸念の声も

    主力の高齢化で投手陣も疲弊 巨人に「暗黒時代」の懸念の声も

    週刊朝日

    7/9

    広島・丸にもフラれた? FA補強でも巨人が勝てない理由

    広島・丸にもフラれた? FA補強でも巨人が勝てない理由

    週刊朝日

    11/28

  • 大瀬良、梅野のFA移籍はあるか…残留が基本線だが“ダブル獲得”に動く球団も?

    大瀬良、梅野のFA移籍はあるか…残留が基本線だが“ダブル獲得”に動く球団も?

    dot.

    9/27

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す