理想の上司は嵐の櫻井翔?! SixTONESメンバー6人がオフィスで働く姿を妄想… (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

理想の上司は嵐の櫻井翔?! SixTONESメンバー6人がオフィスで働く姿を妄想…

このエントリーをはてなブックマークに追加
太田サトル,鮎川哲也週刊朝日
※写真はイメージです (GettyImages)

※写真はイメージです (GettyImages)

 Snow Manとの衝撃の2組同時デビューから快進撃が続くSixTONES。テレビアニメ「半妖の夜叉姫」主題歌のサードシングル「NEW ERA」をリリースする彼ら6人が、グループへの熱い思いを語ってくれました。

【SixTONESが飾った週刊朝日の表紙はこちら】

*     *  *
──早くもサードシングルです!

京本大我:うれしいことにここまで幅広い層の方に支持していただけていて。それだけに3枚目のプレッシャーは感じます。

田中樹:だけど今までと変わらず、自分たちの一番イケてる音楽が今回も表現できたかな、と。
ジェシー:今回はロック調の曲なので、強めに歌ってますね。

高地優吾:疾走感があって、楽しく笑顔で歌えました。

松村北斗:MVは初めてのロケ撮影。計算のできない自然の説得力はすごいな、と感じました。

森本慎太郎:そう! 自然の中で気持ちも高ぶりましたね。

──タイトルにある“ERA”は、時代を意味しますが、行ってみたい“ERA”は?

ジェシー:戦国ERA!有名な武将たちと戦って、自分も歴史上の人物になりたいです。

森本:僕は邪馬台国で卑弥呼に会いたい!

高地:僕は高度経済成長ERAかな。その時代があったから今の日本がある気がして。その雰囲気に触れてみたいですね。

京本:80年代か90年代、X JAPANさんやMr.Childrenさん、スピッツさんたちがバンドを始めたころのライブを体験してみたい。

松村:過去のものは史料が残されているものも多いから、未来に興味があります。何がなくなって、どんなものが生まれているのか知りたい。

田中:僕は……一昨日で。その日食べた家系ラーメンが、めちゃめちゃうまくて(笑)。戻ってもう一回食べたい。

ジェシー:普通にまた行けばいいじゃん!(笑)

──突然ですが、みなさんがオフィスで働いているとして、その両隣の同僚は、誰に座っていてほしいですか? そしてその上司は?

京本:僕はSnow Manの阿部(亮平)ちゃんと、高地かな。阿部ちゃんは、AIアシスタントみたいに聞けばなんでも教えてくれそう。仕事のストレスは、隣にいる高地をいじって発散します。上司はKis−My−Ft2の宮田(俊哉)くん。後輩思いだから、ミスしても「なんとかしておくよ」とか言ってくれそう。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい