「生きたダニ捕獲」「着る防虫」も 虫取り・虫よけグッズ続々 (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「生きたダニ捕獲」「着る防虫」も 虫取り・虫よけグッズ続々

このエントリーをはてなブックマークに追加
池田正史週刊朝日
生きたダニを捕まえるという「さよならダニー」(イースマイル提供)

生きたダニを捕まえるという「さよならダニー」(イースマイル提供)

「かっこいい」「変身できそう」などとネットで話題を呼んだのが、フマキラーの「どこでもベープ プレミアム」だ。腕や足、腰などにつけられる携帯タイプの虫よけで、金色で流線形の斬新なデザインが注目された。薬剤カートリッジと高性能の送風ファンを使い、ユスリカやチョウバエなどを寄せつけないようにするという。

 おなじみの塗り薬「キンカン」(金冠堂)は今春、数量限定の「キンカン ノアール」を売り出した。黄色が基調のパッケージを黒にし、宣伝ポスターに外国人モデルを起用するなど、高級感をアピールする。

「キンカンはロングセラー商品として親しんでもらってきましたが、若年層の獲得にも力を入れています。おかげさまで当初計画の20万本はすべて出荷し、在庫もない状況です」(広報担当者)

 虫よけ商品は、使い方によって効果に差があったり、体質によっては体に影響したりする場合もある。不安だったら医師や専門家に相談するなどして自分に合ったものを選ぼう。(本誌・池田正史)

週刊朝日  2020年7月24日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい