国道標識は“おにぎり”、焼きおにぎりができると…耐震工学の専門家が語る「道」の深い話

2020/05/04 17:00

 変人と天才は紙一重――。ノーベル賞受賞者など異能の人材が多数輩出する京都大学において「変人」はある意味、褒め言葉だという。既成概念の中にとどまっていては新しい時代を切り開くような自由な発想や研究が出てこないからだ。国道マニアで耐震工学の専門家、大学院工学研究科の高橋良和教授も“変人”の一人だろう。高橋教授が伝えたい「道」の深い話とは。

あわせて読みたい

  • 海の上にも国道はある!階段、エレベーターも…道路マニア“道ちゃん”の知られざる国道の世界

    海の上にも国道はある!階段、エレベーターも…道路マニア“道ちゃん”の知られざる国道の世界

    週刊朝日

    5/3

    相次ぐ異臭騒ぎは「スーパー南海地震」の前兆? 過去の大地震でも前例

    相次ぐ異臭騒ぎは「スーパー南海地震」の前兆? 過去の大地震でも前例

    週刊朝日

    10/14

  • 「素手でおにぎり」この時期は要注意!? 夏にかけての食中毒対策を専門家が指南

    「素手でおにぎり」この時期は要注意!? 夏にかけての食中毒対策を専門家が指南

    週刊朝日

    6/30

    プロの選択 防災の専門家が住む家に学ぶ

    プロの選択 防災の専門家が住む家に学ぶ

    AERA

    3/9

  • 【ギャラリー】“道ちゃん”高橋教授の国道グッズ

    【ギャラリー】“道ちゃん”高橋教授の国道グッズ

    5/3

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す