コンテンツ無料配信企業続々 「コロナ自粛のなか」自宅で楽しむ (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

コンテンツ無料配信企業続々 「コロナ自粛のなか」自宅で楽しむ

このエントリーをはてなブックマークに追加
太田サトル週刊朝日#新型コロナウイルス
※写真はイメージです (Getty Images)

※写真はイメージです (Getty Images)

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、大人も子どもも自宅で過ごす時間が増える傾向にあるなか、動画や漫画といったコンテンツを無料配信する企業が続々と現れている(エイベックスを除き、情報は3月19日現在のもの)。

 動画配信サイトのParaviは「ドラゴン桜」「ROOKIES」など人気ドラマを会員登録の手続きなしで視聴可能になっている。Huluは日本テレビ系のドラマやバラエティーなどを無料配信中。スカパー!も各チャンネルを順次無料開放中だ。

 アマゾンプライムは「ポケットモンスター」「シンカリオン」といった子ども向けコンテンツを有料会員でなくても視聴できるようにしている。niconicoは「涼宮ハルヒの憂鬱」「けいおん!」など、学生が主人公の京都アニメーション作品を配信中だ。

 集英社は「週刊少年ジャンプ」の今年1号から13号まで、『ONE PIECE』のコミックス1巻から60巻までを無料公開。小学館は「週刊少年サンデー」の今年1号から12号まで、「月刊コロコロコミック」の1月号からを無料公開中だ。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい