学習院卒業式縮小 愛子さま見守る両陛下は? (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

学習院卒業式縮小 愛子さま見守る両陛下は?

このエントリーをはてなブックマークに追加
永井貴子週刊朝日#皇室
学習院女子高等科の卒業を控えた愛子さま (代表撮影)

学習院女子高等科の卒業を控えた愛子さま (代表撮影)

 天皇陛下と皇后さまが愛子さまの卒業式に出席なさるのかどうか。ご健康に関わる話だけに心配……。

 ある学習院関係者がため息をつきつつつぶやいた。

 2月28日、学習院女子中・高等科はホームページで、3月22日の卒業式の縮小を発表した。出席できるのは生徒と保護者のみで、原則としてマスクの着用が義務づけられた。

 徳仁天皇と雅子さまは、これまでも愛子さまの入学式と卒業式には他の父母と同じように出席し、成長を見守っていたのだが……。

「今回は、天皇と皇后になられてから迎える卒業式。学校が慎重に対応しながらも、出席の方向で準備が進んでいたところに、この新型コロナウイルスの感染が広がり、全国の学校への休校要請が政府から発表された。学習院は学校行事をどうするか、検討を重ねてきました」(前出の学習院関係者)

 結果、3月2日から19日までの休校と、同時期に行われるはずだった学年末考査、在校生が卒業生を送る送別学芸会などの中止が決まった。21日には終業式を行い、翌日の卒業式に続くものの、状況によっては両陛下の出席も不透明だ。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい