楽天の守護神・松井裕樹が先発に転向する本当の理由

2020/01/09 15:56

 驚いた野球ファンは多いのではないか。昨オフに楽天の守護神・松井裕樹が4年の大型契約を結ぶと共に、先発への転向を表明した。昨季38セーブで初の最多セーブ投手を獲得。球界を代表する抑えが、先発に回った背景は何だったのだろうか。

あわせて読みたい

  • 球団別『平成の絶対的守護神』は誰だ?【パ・リーグ編】

    球団別『平成の絶対的守護神』は誰だ?【パ・リーグ編】

    dot.

    11/11

    先発志願が実った西武・平良 他球団から「球界代表するエースの器」と警戒の声

    先発志願が実った西武・平良 他球団から「球界代表するエースの器」と警戒の声

    dot.

    12/9

  • 東京五輪1年延期で、侍ジャパンの守護神は山崎康晃か藤川球児か、それとも……

    東京五輪1年延期で、侍ジャパンの守護神は山崎康晃か藤川球児か、それとも……

    週刊朝日

    4/3

    2017年プロ野球 タイトル予想!<パ・リーグ投手編>

    2017年プロ野球 タイトル予想!<パ・リーグ投手編>

    dot.

    3/1

  • 巨人・中川が代表辞退  代役候補のDeNA・今永とソフトバンク・千賀に「状態がベストではない」の指摘

    巨人・中川が代表辞退  代役候補のDeNA・今永とソフトバンク・千賀に「状態がベストではない」の指摘

    dot.

    7/2

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す