「ダウントン・アビー」映画化 人気の理由は「えげつなさと意地の悪い笑い」?

2020/01/05 11:30

 世界200以上の国と地域で大ヒットしたテレビドラマシリーズ「ダウントン・アビー」が映画化され、1月10日から全国公開される。製作、脚本などを担当したのは、同じ英国カントリーハウスを舞台にした「ゴスフォード・パーク」でアカデミー賞脚本賞を受賞したジュリアン・フェローズ。

あわせて読みたい

  • アガサ・クリスティー“最高傑作”、初映画化 LiLiCo「ラストに声が出る!」

    アガサ・クリスティー“最高傑作”、初映画化 LiLiCo「ラストに声が出る!」

    週刊朝日

    4/21

    女性がアーティストとして生きることとは?名作文学「若草物語」を映画化

    女性がアーティストとして生きることとは?名作文学「若草物語」を映画化

    週刊朝日

    6/16

  • LiLiCoがLGBT映画の「ラストのその後」に驚愕

    LiLiCoがLGBT映画の「ラストのその後」に驚愕

    週刊朝日

    5/5

    LiLiCoも絶賛 「ヴィクトリア女王」が映画通に高評価な理由

    LiLiCoも絶賛 「ヴィクトリア女王」が映画通に高評価な理由

    週刊朝日

    1/13

  • 人に頼れない3児の母が出会ったのは若き有能ベビーシッター! 評論家も大絶賛のダークコメディー公開!

    人に頼れない3児の母が出会ったのは若き有能ベビーシッター! 評論家も大絶賛のダークコメディー公開!

    週刊朝日

    8/25

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す