令和初の紅白のもう一つのサプライズは北野たけしの登場 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

令和初の紅白のもう一つのサプライズは北野たけしの登場

このエントリーをはてなブックマークに追加
立花茂週刊朝日
北野たけし(C)朝日新聞社

北野たけし(C)朝日新聞社

「令和」初となる「NHK紅白歌合戦」が大晦日に放送される。

 今年は、お笑いコンビ「ウッチャンナンチャン」の内村光良が同局の和久田麻由子アナウンサーとともに総合司会を担当。内村の総合司会は一昨年、昨年に続き3年連続となる。

【今年の出場歌手一覧はこちら】

 また、「紅組」司会は女優・綾瀬はるか、「白組」司会はジャニーズ事務所の人気グループ「嵐」の櫻井翔が務める。
 
 すでに、俳優の菅田将暉や人気グループ「Kis-My-Ft2」、『パプリカ』がヒットを飾った米津玄師プロデュースの音楽ユニット「Foorin(フーリン)」ら8組の初出場に加えて、今年デビュー40周年を迎えたシンガーソングライター・竹内まりやの特別企画による出場などが明らかにされている。
 
 今月18日にはボクシングの井上尚弥選手や女子プロゴルファーの渋野日向子選手、今年のノーベル化学賞を受賞した吉野彰さんらゲスト審査員11組が発表されたが、「近年の『紅白』は視聴率獲得や話題性アップのため、情報を小出しにする傾向があります。大晦日の本番当日に向けて、まだまだ新たな発表がありそうです」とは音楽ライター。

 そうした中、飛び込んで来たのがあのお笑い界の大物のサプライズ出演の情報だ。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい