激辛カレー“いじめ” 加害教諭「示談したら助かるかな?」 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

激辛カレー“いじめ” 加害教諭「示談したら助かるかな?」

このエントリーをはてなブックマークに追加
今西憲之週刊朝日
同僚の教諭に激辛カレーを無理やり食べさせられる男性教諭 (c)朝日新聞社

同僚の教諭に激辛カレーを無理やり食べさせられる男性教諭 (c)朝日新聞社

 悲鳴をあげる男性教諭の口に無理やり激辛カレーを押し込む動画が流れ、大問題になったのは、神戸市立東須磨小学校の教諭同士のいじめ事件。被害教諭は兵庫県警に被害届を出しており、加害教諭4人への事情聴取も始まっている。4人がどの程度反省しているのかは測りかねるが、問題はすでに他の場所にも波及している。

「加害教諭の一人は、そんなひどいいじめではなく、被害教諭も楽しんでいるようだった、と話している。まさか警察沙汰になるとは思っていなかったようで、かなり憔悴していた」(捜査関係者)

 また、加害教諭の一人と連絡をとったことがあるという教諭はこう話した。

「こんな大ごとになる前に教育委員会とか、校長がうまくまとめてくれればよかったのにとか、恨み節を言ってましたね。警察の捜査については、『弁護士を入れて示談したら助かるかな』と。ネットで広く顔写真も出て知れ渡ったので『マスクなしで外も歩けない』『忘年会の誘いもない』とぼやいてもいました」

 12月4日、神戸市議会は、市立校の校長や市教委幹部ら約320人分の冬のボーナスの増額を認めない条例改正案を可決した。改正案に賛成したという市議の一人はこう語った。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい