知っておきたい“人の亡くなり方” 自宅で看取る方法

介護を考える

2019/10/13 08:00

 人生の最後をどこで迎えるか。樹木希林さんの「死ぬときぐらい好きにさせてよ」が話題になったが、それをかなえる方法のひとつが在宅医療だ。昨年亡くなった樹木さんも自宅を選んだ。ただ、望みどおりにその時を迎えるためには準備も必要。在宅医の選び方や付き合い方、最期の時間を過ごすときに知っておきたいことをまとめた。

あわせて読みたい

  • 「在宅看取り件数」が明らかに! 全国2685診療所&病院の実績を週刊朝日ムックで掲載

    「在宅看取り件数」が明らかに! 全国2685診療所&病院の実績を週刊朝日ムックで掲載

    9/24

    在宅医療で失敗しない「いい在宅医」を見抜く3つの条件

    在宅医療で失敗しない「いい在宅医」を見抜く3つの条件

    AERA

    2/16

  • 7割の人が望む“在宅医療”のメリット 医療用麻薬の使用量減るケースも

    7割の人が望む“在宅医療”のメリット 医療用麻薬の使用量減るケースも

    週刊朝日

    10/12

    「口から食べられない=寿命」変わる死生観で「自然死」急増の予兆

    「口から食べられない=寿命」変わる死生観で「自然死」急増の予兆

    週刊朝日

    3/5

  • 24時間対応なのに「連絡が来たのは翌朝」 “名ばかり在宅医”の実態

    24時間対応なのに「連絡が来たのは翌朝」 “名ばかり在宅医”の実態

    AERA

    2/15

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す