一之輔は“ホワイト芸人”? 白にまつわる営業のお話 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

一之輔は“ホワイト芸人”? 白にまつわる営業のお話

連載「ああ、それ私よく知ってます。」

このエントリーをはてなブックマークに追加
春風亭一之輔週刊朝日#春風亭一之輔
春風亭一之輔(しゅんぷうてい・いちのすけ)/1978年、千葉県生まれ。落語家。2001年、日本大学芸術学部卒業後、春風亭一朝に入門。新刊書籍『春風亭一之輔のおもしろ落語入門 おかわり!』(小学館)が出ました!

春風亭一之輔(しゅんぷうてい・いちのすけ)/1978年、千葉県生まれ。落語家。2001年、日本大学芸術学部卒業後、春風亭一朝に入門。新刊書籍『春風亭一之輔のおもしろ落語入門 おかわり!』(小学館)が出ました!

イラスト/もりいくすお

イラスト/もりいくすお

 落語家・春風亭一之輔氏が週刊朝日で連載中のコラム「ああ、それ私よく知ってます。」。今週のお題は「ホワイト」。

【画像】『ホワイト芸人』ここにあり!?

*  *  *
 今回のお題は『ホワイト』だ。毎回書きあがった原稿を送ると、担当のK氏からその感想とともに次週のお題が添えられてくる。今回のメールには「次週は『ホワイト』です。闇営業をしない『ホワイト芸人』、韓国が日本の『ホワイト国』から外される……など今注目の『ホワイト』で」とあるではないか。よしきた! 今週は楽勝だ! すぐに筆を執る(ガラケーでメールを打ち始める)。またK氏からのメール。なんだよ、こっちはいつも原稿待たせて悪いと思ってるからすぐに取り掛かろうとしてるのに邪魔すんなよ。なになに……「ちなみに『ホワイト餃子』に関しては以前お書きになられております。悪しからず」。

 言論封殺である。だからマスコミは恐ろしい。数年前に「一之輔さんに是非とも連載をお願いできないかと……」と笑顔で近づいてきた週刊朝日。「まあお題にとらわれずご自由に!」と言っておきながら、数年後には『悪しからず』ときたもんだ。『悪しからず』のどこに『自由』があるというのか? 『以前書いている』からなんなのだ!?

「お前の偏愛餃子譚など聞きたくねえぞ。ちゃんと時事ネタ絡めて書けよ。『ホワイト』だよ! 書けるだろ? 闇営業やってるヤツあげつらって『やっぱり自分もやったことあったかも!』みたいに落としゃいーんだよ!」ということか、週刊朝日!株式会社朝日新聞出版!! ……あ、ひょっとして「また聞かせてよ……『ホワイト餃子』のこと!」って意味かな? 「前に書いてるけど、別にかまわないよ! 悪しからず!」ってこと? 「『ホワイト餃子』おかわり!」ってことかな? ……違うな、やっぱり。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい