視聴率が3%台に 加藤綾子アナ、古巣でキャスター就任も苦戦 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

視聴率が3%台に 加藤綾子アナ、古巣でキャスター就任も苦戦

このエントリーをはてなブックマークに追加
立花茂週刊朝日
報道番組のメインキャスターとなったフリーの加藤綾子アナ (c)朝日新聞社

報道番組のメインキャスターとなったフリーの加藤綾子アナ (c)朝日新聞社

 元フジテレビで現在フリーの加藤綾子アナがメインキャスターを務める夕方の新ニュース番組「Live News it!」(フジ系)がスタートした。

【写真】真っ白な衣装が印象的 美しすぎる加藤綾子はこちら

 加藤アナにとっては古巣のフジで初の本格的報道番組のキャスター就任となったが、4月1日、初回の平均視聴率は4.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)で、先月29日に放送された前番組の「プライムニュースイブニング」の最終回の4.9%を下回る厳しい結果に。

 その後も今月10日までの番組平均視聴率を調べてみると、同時間帯でトップの日本テレビ系「news every.」が午後5時53分からの3部で9%台前半から13%台を記録しているのに対して、「Live」は3%台後半から5%台前半と苦戦が続いている。

 芸能評論家の三杉武氏は語る。

「加藤さんはフジ在籍時代にエースアナとして活躍し、情報番組のメインキャスターやMCも務めていました。ただ、やはりバラエティー番組の印象が強い。また、その美貌で男性視聴者や若い女性視聴者などには人気がある半面、主婦層のウケが取り立てて良いとは思えません。主婦層がメインターゲットとなる夕方のニュース番組のキャスターが適任かというと微妙ですよね」

 その人気や実績は認めつつも、適材適所という点では今回の夕方のニュース番組のメインキャスターについては疑問の余地もあるとか。

 そもそも加藤アナといえば、昨年4月期にTBS系で放送された「嵐」の二宮和也主演の連続ドラマ「ブラックペアン」に出演するなど、女優業にも進出している。大手芸能事務所のマネジャーはこう明かす。

「元々、加藤さんの所属事務所はフジ時代の実績を加味してフリーのアナウンサー、キャスターとして重用したいと考える一方、本人の意向も受け入れて女優業の後押しもしていました。加藤さん本人も女優業に興味があるから、いわゆるアナウンサー事務所ではなく、篠原涼子さんや谷原章介さんら数多くの俳優が所属する今の事務所を選んだのでしょう。とはいえ、昔に比べて出演ギャラが軒並み下がっている昨今、連続ドラマの主演や大手クライアントのCMに出ない限り、カネにならない。事務所とすればキャスターとして活躍してもらったほうがありがたいわけで、今回のキャスター『復帰』となったのでしょう」


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい