パワハラ告発の宮川選手に反省文で露呈した体操協会の時代錯誤

2019/03/17 12:40

任期満了までは結局辞めない塚原夫妻 (c)朝日新聞社
任期満了までは結局辞めない塚原夫妻 (c)朝日新聞社
宮川紗江選手 (c)朝日新聞社
宮川紗江選手 (c)朝日新聞社

 リオ五輪体操女子代表の宮川紗江選手(19)が昨年、塚原千恵子・日本体操協会女子強化本部長(71)からパワハラを受けたと告発した問題の結末は、不可思議なものだった。

 協会は3月9日、千恵子氏の名誉を傷つけたとして宮川選手に「反省文」の提出を求め、「パワハラではなかった」と第三者委員会が認定した夫妻の処分は見送り。

【反省文を提出した宮川選手】

 反省文を既に提出した宮川選手は、練習に打ち込んでいるというが、いくらなんでも「弱い者いじめ」が過ぎないだろうか。労働問題を多数抱える佐渡島啓弁護士に見解を聞いた。

「告発記者会見での発言についてだけならともかく、もし告発したこと自体について、多少なりとも反省させるために文章を提出させたとしたら、話は別です。パワハラなのか、違うのか、個人の考えと、第三者委員会の考えが違っていただけのことですから」

 その上で、「パワハラではなかった」と認定した第三者委員会のメンバー選定について、佐渡島弁護士は「本当に両者にとって公平な判断ができる人を選んだのかどうか。そこが気になりますね」と指摘する。

NEXT

第三者委員会メンバーには…

1 2

あわせて読みたい

  • 塚原夫妻“パワハラ不認定”で体操界はどう変わるのか

    塚原夫妻“パワハラ不認定”で体操界はどう変わるのか

    週刊朝日

    12/19

    塚原副会長のウソ発言は「非常に、残念」 体操協会が第三者委員会を設置 会見全文

    塚原副会長のウソ発言は「非常に、残念」 体操協会が第三者委員会を設置 会見全文

    dot.

    8/30

  • パワハラ、暴力…女子体操界 19歳宮川選手の周りは“クズ”ばかり

    パワハラ、暴力…女子体操界 19歳宮川選手の周りは“クズ”ばかり

    週刊朝日

    9/12

    体操協会元役員らの予感が的中「塚原夫妻の独裁はボクシングの山根前会長の次に問題になる」

    体操協会元役員らの予感が的中「塚原夫妻の独裁はボクシングの山根前会長の次に問題になる」

    dot.

    9/3

  • 体操協会の塚原夫妻と宮川選手側の権力闘争「テレビが利用されている」 カンニング竹山
    筆者の顔写真

    カンニング竹山

    体操協会の塚原夫妻と宮川選手側の権力闘争「テレビが利用されている」 カンニング竹山

    dot.

    9/12

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す