自宅全焼、過酷労働、介護を乗り越え…65歳で成功した画家の人生

2019/01/16 11:30

 離れ離れになった男の子が実は、未来の夫だった! そんな物語の主人公は幸せと決まっているはずなのに、待っていたのは自宅全焼に過酷な労働、腎臓がんの告知。それでも自分の人生を生きることが大切という言葉に、勇気が湧いてくる。第52回近代美術協会展「クサカベ賞」、第39回新日本美術協会展「特選」など多数の受賞歴を持つ画家・山口香代子さんの波乱の人生を、キャリアカウンセラーの小島貴子さんが聞いた。

あわせて読みたい

  • 画家・入江一子102歳が「おばあちゃんって呼ばないで」という理由

    画家・入江一子102歳が「おばあちゃんって呼ばないで」という理由

    週刊朝日

    10/8

    「線はイメージと筋力で描く」“少女漫画の神様”萩尾望都が語る作画への思い

    「線はイメージと筋力で描く」“少女漫画の神様”萩尾望都が語る作画への思い

    AERA

    7/28

  • 細田守が「学生時代に対峙した相手」黒田清輝を語る

    細田守が「学生時代に対峙した相手」黒田清輝を語る

    AERA

    5/1

    昔は調子が悪いときに描いていた…香取慎吾が自身の「アート」を語る

    昔は調子が悪いときに描いていた…香取慎吾が自身の「アート」を語る

    週刊朝日

    6/2

  • 横尾忠則が絵を描く人へアドバイス「きっと人生が変ります」
    筆者の顔写真

    横尾忠則

    横尾忠則が絵を描く人へアドバイス「きっと人生が変ります」

    週刊朝日

    4/16

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す