泣かせる意外性 マンガ『おじさまと猫』がおもしろいワケ

ねこ

2018/12/23 11:30

 桜井海さんが描くマンガ『おじさまと猫』1、2(スクウェア・エニックス、各815円/税別)について、早稲田大学助教でライターのトミヤマユキコさんが評する。

あわせて読みたい

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す