希少価値高い日本ワインが大人気 国際映画賞受賞「ウスケボーイズ」でブームに拍車

2018/08/16 16:00

「日本ワイン」の快進撃が続いている。日本のワイン市場はここ10年で1.5倍に拡大し、中でも日本で栽培したブドウだけを使った「日本ワイン」は、生産が追い付かないほど人気がある。日本ワインは市場の約5パーセントのシェア率で、希少価値が高く、注目株だという。

あわせて読みたい

  • 「日本ワイン」はなぜおいしくなった? その背景にいたキーパーソンとは

    「日本ワイン」はなぜおいしくなった? その背景にいたキーパーソンとは

    AERA

    12/1

    アルコール業界の“希望の星” 国産とは違う「日本ワイン」が空前の量産体制へ

    アルコール業界の“希望の星” 国産とは違う「日本ワイン」が空前の量産体制へ

    AERA

    11/30

  • 日本ワインがおいしくなったこれだけの理由

    日本ワインがおいしくなったこれだけの理由

    AERA

    11/27

    医師が一念発起でワイナリー設立 上品を極めた長野の白ワイン

    医師が一念発起でワイナリー設立 上品を極めた長野の白ワイン

    週刊朝日

    2/6

  • そのお味は?「究極の地ワイン」造り目指した山梨ワイン

    そのお味は?「究極の地ワイン」造り目指した山梨ワイン

    週刊朝日

    12/10

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す