安室奈美恵の引退後もステージを見る裏ワザ  完コピの安室奈美似とは? (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

安室奈美恵の引退後もステージを見る裏ワザ  完コピの安室奈美似とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
上田耕司週刊朝日

安室奈美恵さん (c)朝日新聞社

安室奈美恵さん (c)朝日新聞社

 9月16日という安室奈美恵の引退の日が一刻一刻と近づいている。

 安室が「9月16日以降、私がこうしてステージに立つことはありません」と話したことから、ファンの間では「引退の日、沖縄で最後のライブがあるのでは…」という期待も高まる。

 そんな中、安室の完全コピーを目指すべく、頑張っているのは、「安室奈美似」こと、中森あきない。

【写真特集】そっくりすぎる!?安室奈美似さんはこちら

「安室さんの完コピをめざしていますので、本物そっくりの衣装にも気を使っています。彼女がファイナルライブで着ていたのと同じような衣装を今、オーダーしている最中です」

 安室はデビュー25周年を迎えたが、1996年~97年には、彼女と同じ茶髪のロングヘアー、細眉、ミニスカート、ロングブーツなどの彼女のファッションと同じ格好をするアムラーブームが生まれた。

「私のライブに『安室さんのコスプレを着ていってもいいですか』と写真を送って来る彼女のファンもいるんですよ。もちろん、オーケーです。本人が観れなくなる代わりに、私のライブを観に来てくださる方もいて、ありがたいですね」

 安室は引退興行として5大ドームツアー『Finally』を敢行したが、6月3日の東京ドームが最終日となった。ファイナルコンサートに入れなかったファンも多く、プレミアチケットとなった。

「私自身、ファイナルライブのチケットを手に入れようと応募したんですが、はずれてしまいました。芸能人でも入れなかった方がたくさんいたし、ライブ会場の外で聴いた人たちもいた。私のダンサーをしてくれている人たちはみんな当たったんですけど……」

 安室は昔と最近とでは、大きく変わったという。

「アムラーブームの頃の彼女は日焼けしていましたが、最近はどんどん白い肌にしましたね。たぶん、美肌には相当気を使っていると思います」

 衣装スタイルもすっかり変わったと分析する。

「昔はパンツスーツでしたが、最近はだいたいスカートやドレス。前の丈は短めで、後ろだけ膝上丈くらいに長くしてますね。ロングブーツだけは昔からトレードマークで変わらないですね」



トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい