女子アナもコレで女子力アップ! 重宝するアクセブランドとは? 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

女子アナもコレで女子力アップ! 重宝するアクセブランドとは?

連載「楽屋の流行りモノ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
山田美保子週刊朝日#山田美保子
山田美保子(やまだ・みほこ)/1957年生まれ。放送作家。コラムニスト。「踊る!さんま御殿!!」などテレビ番組の構成や雑誌の連載多数。人気番組「情報ライブミヤネ屋」などのコメンテーターやマーケティングアドバイザーも務める

山田美保子(やまだ・みほこ)/1957年生まれ。放送作家。コラムニスト。「踊る!さんま御殿!!」などテレビ番組の構成や雑誌の連載多数。人気番組「情報ライブミヤネ屋」などのコメンテーターやマーケティングアドバイザーも務める

フォリフォリは1982年にギリシャで誕生したアクセサリーブランドで、世界30カ国以上で展開している。現在、バレンタインシーズンにぴったりのハートモチーフの「Valentine’s Heart(バレンタインズ ハート)」が発売中。小さなハートを16個集めて一つのハートにしている。ピンクゴールドとシルバーの2色。2万1000円(税抜き)

フォリフォリは1982年にギリシャで誕生したアクセサリーブランドで、世界30カ国以上で展開している。現在、バレンタインシーズンにぴったりのハートモチーフの「Valentine’s Heart(バレンタインズ ハート)」が発売中。小さなハートを16個集めて一つのハートにしている。ピンクゴールドとシルバーの2色。2万1000円(税抜き)

 放送作家でコラムニストの山田美保子氏が楽屋の流行(はや)りモノを紹介する。今回は、「フォリフォリのアクセサリー」について。

【写真】女子アナ御用達!フォリフォリのアクセサリーはこちら

*  *  *
 タレントには100%付いているスタイリストは、実は局アナにも付いている。

 たとえば、帯の情報番組に出演するアナウンサーを複数人担当した場合。スタイリストさんは、それぞれの年齢や個性に合わせたり、全体のバランスを見たりするのはもちろん、天候、トップニュース、曜日の特性などを考えたり……と、知恵の絞りどころがたくさんあるものだ。

 時折、番組メインの女子アナが1週間のコーディネートをスタイリストさんと相談している光景を見る。

 その昔はジャケットが多かったが、いま圧倒的に多いのはブラウスやニット。全体的に女子アナは薄着傾向だ。

 とはいえ、タレントとは異なり、女子アナの衣装には、視聴者の皆さんの厳しい目が光っている。たとえばノースリーブ。いまや冬でも着ている女性が居るものだが、女子アナが着ていると「寒々しい」と注意の対象となるのだ。

 アクセサリーも同様で、耳元や胸元で揺れすぎているだけで「気が散る」と。万が一、アクセサリーがピンマイクに当たってガサガサッという音が鳴ってしまったら、スタイリストさんのみならず、音声さんとの連帯責任になってしまう。

 それでも、シンプルなコーディネートが多い帯番組担当の女子アナを少しでも華やかに見せようと、スタイリストさんたちは日夜苦労しているものだ。

 そんな彼女たちが四半世紀以上も前から選んでいるのが『Folli Follie』(フォリフォリ)のアクセサリー。番組のエンディングに流れるスタッフロールの中にも同社のロゴが必ずと言っていいほど入っているので、視聴者の皆さんにも、おなじみだろう。

 長年、女子アナを担当しているベテランスタイリストさんによれば、「フォリフォリの中でも、特に秀逸なのはネックレスとペンダント」とのこと。「シンプルなシャツやニット、ワンピースなどに合わせると、どんなタイプの女子アナでも女子力が上がる」という。

 シーズンごとにボリューム感が異なったり、季節に合った色合いやモチーフも豊富に揃う。「私たちがプレスルームに借りに行くのですが、女子アナさんたちから買い取りの相談を受けたり、展示会に誘ってあげたりすることもある」ともいう。

 女子アナがハイブランドのアクセをつけているとまた興味の対象になってしまうだろうが、『Folli Follie』なら、その心配もないうえ、着回しならぬつけ回しもできる大人気ブランドなのである。

週刊朝日  2018年2月16日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

山田美保子

山田美保子(やまだ・みほこ)/1957年生まれ。放送作家。コラムニスト。「踊る!さんま御殿!!」などテレビ番組の構成や雑誌の連載多数。フジテレビ系「Live News it!」などのコメンテーターやマーケティングアドバイザーも務める

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい