進む世界のEVシフト「トヨタが中国メーカーに追い抜かれる日」

2017/12/07 07:00

 自動車産業が100年ぶりの変革期を迎えている。電気自動車(EV)や自動運転の開発競争が世界的に激化し、中国企業は巨大市場を背に急成長中だ。世界を席巻した日本の自動車産業は、変革に対応できなければ、液晶・半導体産業と同様に世界の主役の座を奪われかねない。ジャーナリストの井上久男氏がその窮状をリポートする。

あわせて読みたい

  • 古賀茂明「安倍政権の戦略ミスで電気自動車は世界最後尾の日本 トヨタ社長の涙の意味」
    筆者の顔写真

    古賀茂明

    古賀茂明「安倍政権の戦略ミスで電気自動車は世界最後尾の日本 トヨタ社長の涙の意味」

    dot.

    7/10

    古賀茂明「トヨタはトランプ派?ジョンソン派?」
    筆者の顔写真

    古賀茂明

    古賀茂明「トヨタはトランプ派?ジョンソン派?」

    週刊朝日

    2/18

  • 従えば国内雇用減少 トランプ“口撃”の落としどころは?

    従えば国内雇用減少 トランプ“口撃”の落としどころは?

    週刊朝日

    2/16

    トヨタが敵わないメルセデス・ベンツ3つの強み

    トヨタが敵わないメルセデス・ベンツ3つの強み

    ダイヤモンド・オンライン

    9/28

  • トヨタが最も遅れている? 世界は電気自動車へシフトなのに…

    トヨタが最も遅れている? 世界は電気自動車へシフトなのに…

    週刊朝日

    9/21

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す