病気を“ウリ”に? カンニング竹山が“ダウン症のイケメン”に助言

2017/11/29 11:30

 カンニング竹山さんはNHK・Eテレの番組「バリバラ」で自称“ダウン症のイケメン”あべけん太さんらと共演し、障害への考え方が変わったという。そして「竹山さんのようになりたい」というけん太さんの願いから2人の対談が実現。竹山さんがタレントとしての心構えをけん太さんに説いた。

あわせて読みたい

  • カンニングさん「障害は利用していい」とアドバイス あべけん太君は「新垣結衣と『恋ダンス』と踊りたい」

    カンニングさん「障害は利用していい」とアドバイス あべけん太君は「新垣結衣と『恋ダンス』と踊りたい」

    週刊朝日

    12/10

    タレント・あべけん太が自分を「ダウン症のイケメン」と呼ぶ理由

    タレント・あべけん太が自分を「ダウン症のイケメン」と呼ぶ理由

    dot.

    10/29

  • 「ダウン症のイケメン」あべけん太 亡き母に今でも「パンツねえぞ!」

    「ダウン症のイケメン」あべけん太 亡き母に今でも「パンツねえぞ!」

    dot.

    10/26

    栗山千明がブログやらない理由「自分からさらけ出すのはちょっと違う」

    栗山千明がブログやらない理由「自分からさらけ出すのはちょっと違う」

    週刊朝日

    11/7

  • 松山ケンイチ、天才棋士役で人生最大の危機? 羽生善治との対談で明かす

    松山ケンイチ、天才棋士役で人生最大の危機? 羽生善治との対談で明かす

    週刊朝日

    11/1

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す