鈴木亮平「大河『西郷どん』が終わってからが本当のスタートなのかもしれない」

ドラマ

2017/10/01 16:00

 日本人としては規格外の体格のせいだろうか。鈴木亮平さんは、こと演劇においては、外国の王や王子の役がよく似合う。昨年は三島由紀夫の「ライ王のテラス」で王を演じた彼が、今年は、フランス近代演劇の金字塔とされる戯曲「トロイ戦争は起こらない」で、トロイの王子・エクトールを演じる。「トロイ戦争~」は、小説や戯曲以外に、フランスの外務省の高官としても活躍したジャン・ジロドゥが、ナチス・ドイツが台頭する中で、戦争に突き進む人間の愚かさをあぶり出し、平和への望みをかけて書いた作品とされている。

あわせて読みたい

  • 鈴木亮平 NHK大河ドラマは「“芝居”を超えた体験」その理由

    鈴木亮平 NHK大河ドラマは「“芝居”を超えた体験」その理由

    週刊朝日

    8/24

    ファミレスで猛勉強…鈴木亮平、その魅力は「西郷どん」の肉体美だけじゃない!

    ファミレスで猛勉強…鈴木亮平、その魅力は「西郷どん」の肉体美だけじゃない!

    dot.

    2/13

  • 鈴木亮平が主演、「西郷どん」は“失敗しない”大河ドラマになるか?

    鈴木亮平が主演、「西郷どん」は“失敗しない”大河ドラマになるか?

    dot.

    11/9

    江守徹 インタビューの答えは“ないない尽くし”

    江守徹 インタビューの答えは“ないない尽くし”

    週刊朝日

    6/22

  • 鈴木亮平主演のNHK大河『西郷(せご)どん』メインテーマ先行配信スタート

    鈴木亮平主演のNHK大河『西郷(せご)どん』メインテーマ先行配信スタート

    Billboard JAPAN

    1/11

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す