AERA dot.

谷原章介を絶賛! ドン小西「一見、フツーに見せてるのがすごい」

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日

谷原章介(たにはら・しょうすけ)/1972年、神奈川県生まれ。92年、「メンズノンノ」の専属モデルとなり、23歳で映画「花より男子」で俳優に。以来、映画、ドラマで活躍するほか、「うたコン」(NHK)など、多くの番組の司会もこなす。妻の連れ子を含め6児の父=8月2日、「日本栄養士会」が制定した「第1回84(栄養)アワード」を受賞(撮影/写真部・大野洋介)

谷原章介(たにはら・しょうすけ)/1972年、神奈川県生まれ。92年、「メンズノンノ」の専属モデルとなり、23歳で映画「花より男子」で俳優に。以来、映画、ドラマで活躍するほか、「うたコン」(NHK)など、多くの番組の司会もこなす。妻の連れ子を含め6児の父=8月2日、「日本栄養士会」が制定した「第1回84(栄養)アワード」を受賞(撮影/写真部・大野洋介)

 8月2日、「日本栄養士会」が制定した「第1回84(栄養)アワード」を受賞した俳優の谷原章介氏。ファッションデザイナーのドン小西氏がファッションチェックをした。

*  *  *
 そもそもこの人は、ソフトなキャラが売り物。で、それをさりげなくアピールするのが上手だよね。わかりやすいのがファッション。あたしの行きつけのファッションメーカーにも、自分から出向いて服選びをしているのをよく見かけるし、たぶんご本人はファッションに一家言あるタイプ。なのに一見、フツーに見せてるのが、すごいよ。

 この日も、ジャケットに、ダブルの裾の白いパンツ、そして素足にスリッポンと、芸能人オーラを感じさせない装いだよね。でもさ、長身で長い手足のスタイルのよさと、長い首やなで肩が、フィットしたジャケットによく似合ってる。実は、芸能人芸能人した派手な服より、この手のフツーの服のほうが、うんと着こなしが難しいんだよ。着る人を選ぶからね。

 キラキラした俳優業にしがみつかないで、庶民的な司会業にも進出したのも、この人らしい選択だよ。今やクイズ番組から歌番組まで引っ張りだこ。同年代のイケメン俳優たちが、表舞台からすっかり消えた30年後とかも、ポスト徳光みたいなポジションで、しっかり活躍していそうです。

週刊朝日 2017年8月18-25日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む


このエントリーをはてなブックマークに追加