満島真之介「何でもよかったんです」 俳優へのきっかけ語る

2017/08/04 16:00

 俳優・満島真之介はずっと、“衝動”に突き動かされて生きている。高校卒業後、「日本の中心に行こう」と思い立ち、単身上京した。やりたいことがあったわけではなく、学童保育の補助職員や、映画の撮影助手などのアルバイトをして暮らした。20歳のとき、自転車で日本一周の旅に出た。仙台で、昇る朝日を見ながら、「表現がしたい!」という衝動が湧き上がった。真っ先に浮かんだ、連絡を取りたい人の顔――。それは、撮影助手時代に知り合った、ある芸能プロダクションの社長だった。

あわせて読みたい

  • 池松壮亮&満島真之介は初共演で相思相愛「2人がそろえばなんでもできる」

    池松壮亮&満島真之介は初共演で相思相愛「2人がそろえばなんでもできる」

    AERA

    7/6

    池松壮亮が尾崎豊になりきる、「物心ついてからいつも隣で歩むべき道を教えてもらっていたように思う」

    池松壮亮が尾崎豊になりきる、「物心ついてからいつも隣で歩むべき道を教えてもらっていたように思う」

    Billboard JAPAN

    12/27

  • 福山雅治主演/是枝裕和監督作『三度目の殺人』主要キャストは広瀬すず/満島真之介/市川実日子ら

    福山雅治主演/是枝裕和監督作『三度目の殺人』主要キャストは広瀬すず/満島真之介/市川実日子ら

    Billboard JAPAN

    2/21

    満島真之介 3年間舞台出演なしは「覚悟」が持てなかったから?

    満島真之介 3年間舞台出演なしは「覚悟」が持てなかったから?

    週刊朝日

    8/3

  • 満島ひかりが極秘離婚 「3年前から別居の噂が…」と映画関係者

    満島ひかりが極秘離婚 「3年前から別居の噂が…」と映画関係者

    dot.

    5/17

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す