山中千尋がクラシックではなくジャズに惹かれた理由とは?

2017/07/16 11:30

 この不協和音は何? この変わったリズムは何──? 音楽家・山中千尋さんがジャズに興味を持ったきっかけは、曲を聴きながら、いくつもの“クエスチョン”を感じたからだ。自分の感情に違和感や驚き、ざわめきをもたらす音楽。幼い頃からずっとクラシック音楽を学んでいたが、ジャズを聴くようになると、素直に心がときめいた。純粋に、「この音楽が好き」と思えた。

あわせて読みたい

  • ジャズのある風景

    ジャズのある風景

    10/10

    心温まるエッセイが詰まった『泥酔懺悔』はおいしいお酒を飲んだ時のよう------アノヒトの読書遍歴:山中千尋さん(後編)

    心温まるエッセイが詰まった『泥酔懺悔』はおいしいお酒を飲んだ時のよう------アノヒトの読書遍歴:山中千尋さん(後編)

    BOOKSTAND

    11/28

  • 1カ月の本の購入数は50冊以上、時間があれば神保町で古本屋巡りも------アノヒトの読書遍歴:山中千尋さん(前編)

    1カ月の本の購入数は50冊以上、時間があれば神保町で古本屋巡りも------アノヒトの読書遍歴:山中千尋さん(前編)

    BOOKSTAND

    11/27

    山中千尋、10月にBillboard Live公演を開催

    山中千尋、10月にBillboard Live公演を開催

    Billboard JAPAN

    8/1

  • グラミー賞ノミネートの新星・挾間美帆「ジャズを化石にしたくない」 NYでの活動の葛藤語る

    グラミー賞ノミネートの新星・挾間美帆「ジャズを化石にしたくない」 NYでの活動の葛藤語る

    AERA

    7/19

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す