AERA dot.

不倫にボスママも…役員経験者がPTAの内情を告白!

このエントリーをはてなブックマークに追加
(更新 )

PTAへの不満が爆発!? (※写真はイメージ)

PTAへの不満が爆発!? (※写真はイメージ)

 子供たちのために保護者と教師とが協力する組織であるPTA。しかし、その内情は強制参加を前提に無駄な活動に時間と労力が割かれる実態に保護者から不満の声が噴出しています。実はPTA役員を経験した人たちも、不満や改善策をお持ちのようです。緊急座談会を開き、本音を語ってもらいました。

*  *  *
C:PTAって閉ざされている雰囲気があるから、一度入ったら最後、アリ地獄のように出られなくなりそうだと思っている人も多い。子供の入学式の後、保護者を教室に集めて、今ここで役員決めしないと帰れません、と脅された。カチンときて「じゃあ俺がやる」と。そういうやり方はおかしい。

A:PTAをやりたくなくて逃げ回って引っ越しする人もいる。保護者が自発的にやるべき活動なのに、強制的にやらされている感が強いんですよね。

D:とにかく会長や役員をやる人がいない。派閥もあるから仲介役も必要です。

A:私が会長をやった学校では、次年度の会長が決まらず、心労がたまって痩せ細ったお母さんもいた。同じ保護者なのに周囲の理解が得られないのはつらいと言っていた。仕方なく臨時総会を開いたら、「PTAはなくしたほうがいい」「会長はいらないのでは」という意見も出た。結局、抽選にして会長を2人にして役割分担してもらうことで話はついたが、PTAは不要だと思っている親は多い。しかし教職員だけで子供たちの行事を運営するのも限界があります。

B:誰も読まない広報誌の作成とか無駄な活動が多すぎますよね。

C:10人集まってベルマークを数えても3千円にしかならないし、お茶代を出したら赤字。1人ずつ時給換算したらとんでもない損失になる。

B:PTAを政治活動や宗教活動に利用する人も珍しくないです。

C:俺が役員やっていた学校のPTAは区議会議員に立候補するための基盤になっていて、会長を経験した人はほとんど選挙に出ていた。政治や宗教の宣伝目的でPTAを利用させないように、俺が副会長をやっていた間は会長を選別できるようにしていた。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧


   教育 をもっと見る
このエントリーをはてなブックマークに追加