雅子さま「皇后」への覚悟 歌会始でうかがえた体調と心境

皇室

2017/01/19 07:00

 政府は新天皇の即位を2019年元日で調整しているが、雅子さまの最近の好調は、「皇后」となる覚悟の表れなのだろうか。1月13日の「歌会始の儀」では雅子さまの和歌も披露された。歌ほど詠み手の本音がにじむものはないと言われる。雅子さまの心のひだを、和歌から読み解いていこう。

あわせて読みたい

  • 雅子さまの歌に専門家は「国民への模範ともなり、共感」

    雅子さまの歌に専門家は「国民への模範ともなり、共感」

    週刊朝日

    1/19

    雅子さま 歌に込められた皇室生活への思い

    雅子さま 歌に込められた皇室生活への思い

    週刊朝日

    12/9

  • 歌会始 雅子さまが4年ぶりに詠んだ愛子さまのお歌

    歌会始 雅子さまが4年ぶりに詠んだ愛子さまのお歌

    週刊朝日

    1/28

    小室さんの論文 眞子さまの誕生日に全米で2位に選出!美智子さまの心痛

    小室さんの論文 眞子さまの誕生日に全米で2位に選出!美智子さまの心痛

    週刊朝日

    1/13

  • 宮内庁職員らが語った天皇家の不安と雅子さま

    宮内庁職員らが語った天皇家の不安と雅子さま

    週刊朝日

    12/27

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す